HOME > 耐震

耐震

京都府の許可を受けた耐震診断士が

診断および耐震対策をご提案させて頂きます!

耐震診断の流れ

① 専門家による現地調査
② 耐震対策プランのご提案
③ 耐震対策工事契約
④ 工事の実施
⑤ 工事完了後引き渡し

耐震対策

問題点を説明させていただきお客様のお家の状況にあったプランを提案させていただきます。
ご予算に応じて最善の安全を提案させていただきます。

耐震補強が必要な家

耐震補強が必要なのは昭和56年以前に着工した木造住宅にお住いの方
地震発生時、命を守るためには「地震に強い住まい」が必要です。
耐震基準が強化されたのが昭和56年6月です。それより前に着工した木造住宅は、まずは、耐震診断を受け、必要であれば耐震改修を行いましょう。

耐震診断で住まいの弱点を知りましょう
診断を受けても、必ず耐震リフォームをしなければならないわけではありません。
まずは自分の住まいのどこに弱点があるのかを認識する事が大切です。
安心して暮らすため、また住宅の維持管理のためにも是非一度耐震診断を受けてみてください