お客様の声

2017年5月26日 金曜日

つぼちゃんブログ

まだ5月なのに暑い日が続きますねsunsweat01sweat01 本日も現場診断に行きますshineこの時期は特に水分補給が大事ですcoldsweats01 外壁の中にタイル壁がありますが、イメージとして劣化しにくい壁と言われてます。タイル表面は、陶器の為、劣化しにくいのですが、目地部分のセメントは経年劣化してきます。症状としましては白く粉が目地部分に付着してきます。原因は撥水性の低下で内部に水を吸収させます。水分を含むとセメントは急激に劣化します。この現象を白化現象といいます。メンテナンス方法で良いのは、撥水材を塗布するのが効果的です。透明の水みたいな材料ですのでタイルの色が変化する事もなくごく自然な仕上がりになります。タイルの劣化で一番に注意が必要なのは、内部で密着してますモルタルが剥離して滑落するのが懸念されますのでこの症状が出ますと注意が必要です。


 

記事URL

2013年5月 2日 木曜日

ゼンハツ発電日記

弊社では、アフターサービスのひとつとして発電日記をおつくりしています。それ何?思いますよねsun各月事、10年間のデーターを管理させていただきます。これをする事により発電量の確認を行い、正常に発電しているかの目安にさせていただいております。発電不良はお客様に直接ご迷惑のかかるトラブルだからです。 実際の発電量と検針表の受給電力量はちがいます。発電量に関しましては、発電モニターがないと正確な数量は計測できません。なぜかと言うと検針票の数値は自家消費分を除いた発電量を明記しますので、お昼間に使われた電気の使用量が各ご家庭により違うと思いますのでモニターの設置されていないご家庭では概算になります。

               お客様からの声 happy01
2月から4月までの発電量 シミュレーション以上でメッチャうれしいです。 
シミュレーション 数量合計(2月~4月) 1015kW  売電価格 42,630円
実際の発電量         (  〃  ) 1281kW  売電価格 53,802円
シミュレーションと実際の売電額の差  11,172円(3ヶ月)                     
 パナソニックHIT233  16枚 3.72kW 南向き設置                                      

 


 

記事URL

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ