スタッフBlog

2017年9月20日 水曜日

つぼちゃんブログ

image2 image1

外装劣化診断士の大坪です。本日は、精華町精華台に来ております。上の写真は、屋根材(スレート瓦)に水を吹きつけています。何故 sign02sign02と思いますよね。屋根の一番の役割は美観は別として雨(水)を建物に入れない事です。一般的に屋根材が割れたりすると雨漏れを起こすと思われがちですが、実際は屋根材が割れなくても、雨(水)は建物に浸透します。この点も何故 sign02sign02かと言うと水は表面の撥水が低下しますと本体に吸水します。本体からの水分は「夏場は湿気」snow冬場は結露となり屋根下地に温度と一緒に伝えます。これが屋根自体を早急に劣化させる一番の現因です。特にスレート瓦は早めの塗装が屋根材を長持ちさせますので、出来るだけ早い塗装が望ましいいす。 
 プロタイムズ 木津川店 外装劣化診断士 大坪