お客様の声

2017年5月26日 金曜日

つぼちゃんブログ

まだ5月なのに暑い日が続きますねsunsweat01sweat01 本日も現場診断に行きますshineこの時期は特に水分補給が大事ですcoldsweats01 外壁の中にタイル壁がありますが、イメージとして劣化しにくい壁と言われてます。タイル表面は、陶器の為、劣化しにくいのですが、目地部分のセメントは経年劣化してきます。症状としましては白く粉が目地部分に付着してきます。原因は撥水性の低下で内部に水を吸収させます。水分を含むとセメントは急激に劣化します。この現象を白化現象といいます。メンテナンス方法で良いのは、撥水材を塗布するのが効果的です。透明の水みたいな材料ですのでタイルの色が変化する事もなくごく自然な仕上がりになります。タイルの劣化で一番に注意が必要なのは、内部で密着してますモルタルが剥離して滑落するのが懸念されますのでこの症状が出ますと注意が必要です。


 

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ