スタッフBlog

2017年4月14日 金曜日

つぼちゃんブログ

サイデイングの写真を見てください。中央、目地部分(たてに1段凹んでる部分)近くに割れが確認できます。何故、割れるのかsign02 約15年前はサイデイングボードの固定は、釘で4方固定してました。現在は、釘固定は、ほとんどしません。サイデイングボードは経年劣化(紫外線で表面から劣化して撥水性が低下する)このようになりますと雨が本体(約15㎜)に染み込み膨張し太陽の熱が当たる事で縮まる現象を繰り返し行います。このサイデイングボードの写真も経年劣化で端部(継ぎ目部分)から反り上がり固定釘部分に膨らむ力が加わり割れると言う現象を起こしました。例えば、この現象が四方で起これば滑落する事も懸念されますので注意が必要です。まずは、ひび割れ部分を補修し別の部分に固定釘で固定して表面保護に塗膜で保護する事を、おすすめします。特に屋根・外壁は毎日の外部環境の影響で変化していますので定期的な専門家の診断が、お家を長期維持する為には、必要です。急なお家のトラブルは約7割以上が外部から発生しますので、日頃のお家の観察を心掛けてください。次回は屋根のお話をさせて頂きますflair