スタッフBlog

2013年2月12日 火曜日

スレート車庫からの大変身

ガレージ改築の動機は、スレートに含まれている
アスベストが自然や体に有害との事でした。
10年前スレート材には、アスベストが含まれていました。提案といたしましては、軽くて丈夫
な金属製の屋根・壁材を提案させていただきまし
た。以前から太陽光を設置希望との事でしたので金属製の太陽光メーカーに対応した屋根材を
選びました。通常太陽光の場合は、住宅の屋根に設置するお客様が多いのですが、そうなると基本は、昼間に使用する電気は太陽光で発電した電気が優先的に使われます。なおかつ発電して
余った電気が売れます。これが今、太陽光の設置が増えている一番の利点です(余剰電力買取
制度)1kWh=42円(税込)※通常買う電気の約倍の金額でうれます。今回の車庫の場合は車庫の電気と隣接している店舗(ほとんど夜のみの営業)の為、昼間、発電した電気がほとんど売れますので一番理想的な設置条件です。それと屋根材のもやさしい利点もあります。なぜかというと太陽光パネルを設置する事で、直接、紫外線が屋根材に当たらなくてすむ為、屋根の劣化が
少なくてすみます。太陽光パネルはまだ屋根面から浸透する熱(遮熱・断熱)効果もあります。
また設置後の記事も掲載します。4月工事予定

image1
image2
image3